Samba のマウントで文字化けが直らない・・・

2010年3月1日月曜日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いや~おおいにはまりました。
2日は同じ事を繰り返しては試したり。

sambaのバージョン

samba-common-3.0.10-1.4E.11
samba-client-3.0.10-1.4E.11
samba-swat-3.0.10-1.4E.11
system-config-samba-1.2.21-1.el4.1
samba-3.0.10-1.4E.11

が入ってます。

それをBuffaloのNASに接続しようとしたときに、

sambmout を使うのか、mount -t cifsを使うのかで2パターンあるようですが、


mount -t cifs //192.168.0.245/share/ /mnt/BUFFALO_NHD -o guest,rw,codepage=sp932,iocharset=utf8

接続エラーになります。

mount -t cifs //192.168.0.245/share /mnt/BUFFALO_NHD -o guest,rw,codepage=sp932,iocharset=utf8

IPアドレスの後のスラッシュがいらなかった・・・

共有フォルダ /share/DATAとか階層の指定でもエラーがでてた。

ラベル:


0 件のコメント:

コメントを投稿