centos5.4にrvmを入れる。。

2011年5月9日月曜日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
railsの環境構築でmacでやるか仮想でやるかすごく悩むところです。
が、いろいろ悩んでもしょーがないので今後railsの開発環境は仮想でやるという自分のルールを決めてその備忘録を。。
(たぶん同じ環境設定ではまりそうなので)

http://beginrescueend.com/rvm/install/を参考に、

bash < <(curl -s https://rvm.beginrescueend.com/install/rvm)
を実行してらエラー

どうもgitが入ってないといけないみたい。


etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repoの末尾に以下の内容を追記する。

[dag]
name=Dag RPM Repository for Redhat EL5
baseurl=http://apt.sw.be/redhat/el$releasever/en/$basearch/dag
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=http://dag.wieers.com/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt

/etc/profileの最終行に下記を追加。
[[ -s "$HOME/.rvm/scripts/rvm" ]] && . "$HOME/.rvm/scripts/rvm" # Load RVM into a shell session *as a function*
しろとのことだが意味が分からない。。。

調べると

#gem install rvm

を実行すると

#rvm-install
コマンドが作られるみたいだったができていない。

ただ、rvmは入ってるようでパスだけが通っていない感じではある。。。

基本に戻ってパスの通し方を確認。

パス(PATH)の確認と設定方法は?


#rvm install 1.8.7

結果として、gitいれて、
bash < <(curl -s https://rvm.beginrescueend.com/install/rvm)
でOK.

最低限rubyはないといけない。

rootで実行すると/root/.rvmではなく/user/local/rvmになる?

一般ユーザーで実行すれば.rvmになった。

ラベル:


0 件のコメント:

コメントを投稿